手作りでも作れる魅惑の婚約指輪|修理もカンタン結婚指輪サービス

リング

もしもの時の修理サービス

ハートの飴

挙式の際に交換する結婚指輪は、普段の生活でもしっかりと身に付け続けなければならないものです。この指輪を贈るという風習は、古くは契約の証として指輪を身に付け続けるといったものでした。現在では、身に付ける二人の絶えぬ愛情を現すために付け続ける意味合いとなり、婚約指輪とは違い日常生活でも不便がないシンプルなデザインとなっています。プラチナなどのシルバーのリングが一般的であり、酸化や傷にも強いことから、日常で身に付け続けても美しい輝きが衰えることはありません。しかし。長期の間使用していると、どうしても表面に傷が付いてしまうことがあります。プラチナ以外の結婚指輪ですと、酸化による変色や温泉などに入った際に硫黄に反応し、変色してしまうこともあるため注意が必要です。大切な結婚指輪に傷や変色や見られた場合、専門のジュエリーショップへ依頼しましょう。指輪を購入したショップへ頼むこともできますが、どのような指輪でも修理を請け負うショップも存在します。修復を頼むことで、新品の頃と同様の輝きを再び取り戻すことができるでしょう。結婚指輪に現れた変化が気になるという人であれば、利用することができるでしょう。

傷や変色などの劣化のほか、長年結婚指輪を使っていると、指輪のサイズが合わなくなることがあります。体型の変化により、当時ぴったりだった結婚指輪のサイズがキツくなることや、逆にゆるくなってしまいすぐに指から外れるようになってしまったという人は多くいます。指のサイズの変化により、指輪を付けられなくなった場合、修理を請け負うジュエリーショップでサイズの調整をお願いすることができます。ジュエリーショップでは、持ち込まれた指輪をお客さんの指のサイズに合わせ、再び作り直すサービスを行ないます。作り直された指輪には、デザイン状の変化は見られず、リングの輝きや彫刻などにも影響はないので、安心してサービスを利用できるでしょう。